「10代」タグの記事一覧

【同窓会コーデ】懐かしいクラスメートとの同窓会にはどんな服装がいいの?

同窓会はそのような人達が一斉に集まるのです。1人だけ会場で浮いてしまうような服装では絶対に参加したくはありませんよね?ではどのような服装で参加すれば“同窓会に相応しい服装”となるのでしょうか。注意する点は「会場」です。開催場所は前もってわかる為、場所に合った服装を心がければ大丈夫でしょう。同窓会での服装は若作りしすぎず季節感を出したスタイルで参加しましょう。懐かしい友人との再会ですが若かりし頃と違い、皆大人になっているのです。今の自分を見てもらい、楽しい時間を過ごしましょう。

安いのに結婚式で使える「H&M」お呼ばれコーディネート術

若い人や家族連れなどに人気のファストファッションの代表と言えば「H&M」。普段着として取り入れている人は多いのではないでしょうか。しかし侮るなかれ!「H&M」の安さは結婚式などのお呼ばれコーデにも進出しています!!海外ファッションの強みともいえるカラーやデザインの豊富さを武器にしている為、実はお呼ばれコーデに持ってこいなのです。ワンピースはこのお店で。靴とバッグはこのお店で。アクセサリーはこのお店で。 こんな事をしていては時間がどれだけあっても足りません。しかしH&Mならばショップ内でトータルコーディネートができるので時間の短縮にもなります。

結婚式ドレスコードがカジュアルのときってどんな服が正解なの?

結婚式への出席を頼まれた時に「カジュアルな服装でお越しください」と言われた事ってありませんか?まずは【カジュアルな服装で】の言葉に惑わされない様に!いくら親しい友人の結婚式でもカジュアルなジーパンやトレーナー、Tシャツなどで参加してはいけません。結婚式とは神聖な場なのです。神聖な場には本来正装でなければなりません。しかし、現代ではそこまで堅苦しくならない様に「カジュアル」と言われることが増えてきました。言葉をそのままとらえてしまうと恥をかく事になります。

結婚式・二次会向け簡単おしゃれな髪型セルフアレンジ方法まとめ

結婚式や二次会にお呼ばれした時の女性の悩みと言えば髪型ですよね? 何もしないと何だか華やかさに欠ける気がします。でも美容院に行くには場所や時間を考慮しなければなりません。それにドレスや小物にかかる費用やご祝儀の事を思うと「費用を抑えられる所は抑えたい!」と言うのが本音です。そんな悩める女性たちへ簡単にできるセルフアレンジを考えていきましょう!

ページの先頭へ