「人気通販サイト」タグの記事一覧

迷った時の参考に!結婚式二次会で参考にしたいオシャレコーデ術

結婚式の披露宴とは違って、二次会に出席する時の服装はオシャレをする幅が広がります。二次会に行くために、どこまでオシャレをして良いのか分からないことは多いです。そんな人に、オシャレコーデ術を紹介したいと思います。二次会は結婚式の会場で場所を変えて行うことも多いため、会場の雰囲気を重視したうえで服装を選ぶ必要があります。結婚式の会場ではなく、レストランを借りて二次会が開かれることもあります。レストランなどで二次会が行われる場合は、セミフォーマルやカジュアルテイストの服装がオススメです。

結婚式では定番「アシンメトリーワンピース」おしゃれコーデ術

アシンメトリーなんて難しそう… そんな風に思う人にはまずはワンピースをおススメします。 あれこれ自分で考えて組み合わせす必要が無く1枚でアシンメトリーが完成するので取り入れやすく人気です。デザインや種類が豊富で取り入れやすいアシンメトリーワンピースですが、そのデザイン性が故に注意が必要な事があります。

安いのに結婚式で使える「H&M」お呼ばれコーディネート術

若い人や家族連れなどに人気のファストファッションの代表と言えば「H&M」。普段着として取り入れている人は多いのではないでしょうか。しかし侮るなかれ!「H&M」の安さは結婚式などのお呼ばれコーデにも進出しています!!海外ファッションの強みともいえるカラーやデザインの豊富さを武器にしている為、実はお呼ばれコーデに持ってこいなのです。ワンピースはこのお店で。靴とバッグはこのお店で。アクセサリーはこのお店で。 こんな事をしていては時間がどれだけあっても足りません。しかしH&Mならばショップ内でトータルコーディネートができるので時間の短縮にもなります。

お呼ばれ結婚式や同窓会に使えるカラー別ワンピースコーデまとめ

結婚式や同窓会など同性のゲストがたくさん招かれている場合、どのような服装にするか悩む所です。一番に思いつくのはやはり「ワンピース」でしょうか。結婚式など参加する回数が少ないと中々着る機会が無いのでカラーワンピースはどうしても避けがちですが、せっかくのお呼ばれの場には楽しい気持ちで参加したいですよね?それにはやはり着たい服を着て気分を上げる事が1番です。華やかなカラーワンピースを着て周りの雰囲気も明かるくしちゃいましょう!

30代女性におすすめ結婚式ゲストドレスまとめ

友人や知人の結婚式に招かれるととても嬉しい気持ちになります。しかしその気持ちと同時に女性が頭を悩ませるのが服装に関してです。10代・20代の間は友達同士で競い合うようにちょっと派手目な装いをしていた人もいつ事でしょう…しかし30代にもなると自分の好みだけでなくその場の雰囲気や招かれている他のゲストとの兼ね合いも考える必要が出てきます。自分の性格や顔だちなどを考慮して場に合ったドレス選びを心がけましょう。

20代女子★おしゃれでかわいい女子会コーデ2017年最新版

今年はのトレンドは、「テロンチ」「ワイドパンツ」「チェック柄」「デニム」 など、去年頃から長めのカーディガンといったロング丈が流行りの傾向。 夏頃からは、ベレー帽、スエード素材も取り入れたファッションも流行りで、 それらも取り入れながら、20代女子会コーデをご紹介いたします。

結婚式・二次会向け20代女性らしいパーティードレス選び方

20代で友達が結婚する時って自分もすごくうれしい気持ちになりますよね。そこにプラスして「当日はどんな服を着て行こう?」と焦る気持ちも加わります。まだまだ結婚式・二次会慣れしていない20代女性だからこその悩みがあるでしょう。ここではパーティードレスの選び方に関してちょっと助言を致します。招待された結婚式・二次会ではぜひ20代らしさを出したパーティードレスを着用し、自身が“花”となってお祝いの席に“華”を添えてください。

ママの卒園・卒業式・謝恩会での服装コーデまとめ

ママにとっては、卒園・卒業式・謝恩会は一大イベント。 卒園・卒業式は入園、入学式とはまた違った厳粛な式典です。 先生方も礼服で出席の厳か漂う式典です。ママの服装などは地域差もあり、常識的な服装というところもあれば、わりに自由な服装のところもありますので、悩んでしまいますよね。そこで、今回はおすすめの服装コーデをご紹介いたします。

20代女子に人気の結婚式二次会パーティードレスまとめ

今では、結婚式お呼ばれのドレスは黒系ドレスが多いようですが、二次会で女子全員が黒のドレスだったという事もあった方もいたりするのでは…友人とドレスの色がかぶらないようにしたいものですね。黒系は無難で着回しがきくので重宝しますが、小物を使ってアクセントをつけたり他の方とかぶらないように鮮やかな色、キレイめ色のドレスを選んでもいいかもしれせん♪

ページの先頭へ