「ワンピース」タグの記事一覧

迷った時の参考に!結婚式二次会で参考にしたいオシャレコーデ術

結婚式の披露宴とは違って、二次会に出席する時の服装はオシャレをする幅が広がります。二次会に行くために、どこまでオシャレをして良いのか分からないことは多いです。そんな人に、オシャレコーデ術を紹介したいと思います。二次会は結婚式の会場で場所を変えて行うことも多いため、会場の雰囲気を重視したうえで服装を選ぶ必要があります。結婚式の会場ではなく、レストランを借りて二次会が開かれることもあります。レストランなどで二次会が行われる場合は、セミフォーマルやカジュアルテイストの服装がオススメです。

結婚式で女性ゲストが覚えておくべき靴のマナーまとめ

結婚式のマナーとしてよく言われるのがドレス(ワンピース)のカラーや素材についてです。しかし忘れてはいけないのは“靴”に関してです。どれだけ完璧でキレイなコーディネートをしていても足元がちゃんとしていなければ全体が崩れます。 ここではそんな失敗をしない為に靴に関してのマナーをまとめて行きます。結婚式には靴に関する数多くのマナーが存在しますが、一度覚えてしまえば苦にならない物ばかりです。マナーを守れていれば自信を持った立ち居振る舞いができます。

30代アラサー女性が結婚式にお呼ばれされたときの服装コーデ

結婚式に出席している女性たちは新郎新婦をお祝いする気持ちを持って集まっていますが、実は周りの人たちの服装やしぐさにも目を光らせています。「30代女性=アラサー女子」結婚式にお呼ばれされた時に服装のチョイスを間違えるととんでもなく恥をかく事が目に見えています。慎重になればなるほど失敗して“イタイ”格好になっていったりも

妊婦、マタニティでもおしゃれにパーティドレスを着こなす方法

女性はいつだってきれいな自分を見てもらいたいもの。それは妊婦であっても同じ事。妊娠中に友人や会社の同僚などの結婚式に招待される事もあるでしょう。そんな時でもまわりに気後れする事無くパーティドレスを楽しみたいと思っているはずです。パッと見て「あれってマタニティ?ちょっとダサいけど妊婦さんだったらしょうがないよね」なんて私なら死んでも言われたくありません!

結婚式でおすすめベージュ色お呼ばれワンピースのコーディネートまとめ

結婚式に着て行くワンピースって毎回悩みますよね? どうしても黒が多く、時には出席する友達が全員“黒”の時もあったりします。 せっかくのお祝いの場なのですから少し色味を変えてみてはいかがでしょうか? かと言っていきなり赤やグリーン、イエローなどの明るい色は抵抗がある人も多いのでまずは“ベージュ”なんてどうでしょう。 ベージュの中でも少し濃いカラーのワンピースにすれば白からも離れるのでマナー違反にはなりません。しかも、ベージュは“上品”に見せてくれるカラーなんです。

結婚式で毎回違った印象になるお呼ばれワンピース着こなし術

結婚式の招待状が届いた時、どんな気持ちになりますか?1着のワンピースをどのように着こなせば毎回違った印象を与える事ができるのかを考えてみましょう。次回からはそこにひねりを加えるだけで前回とは違った印象を作る事ができます。少しでも費用を押さえて他に回す事ができれば懐も寒くなり過ぎません。これは決して「出し渋り」ではありません!立派なコーディネート術です!

安いのに結婚式で使える「H&M」お呼ばれコーディネート術

若い人や家族連れなどに人気のファストファッションの代表と言えば「H&M」。普段着として取り入れている人は多いのではないでしょうか。しかし侮るなかれ!「H&M」の安さは結婚式などのお呼ばれコーデにも進出しています!!海外ファッションの強みともいえるカラーやデザインの豊富さを武器にしている為、実はお呼ばれコーデに持ってこいなのです。ワンピースはこのお店で。靴とバッグはこのお店で。アクセサリーはこのお店で。 こんな事をしていては時間がどれだけあっても足りません。しかしH&Mならばショップ内でトータルコーディネートができるので時間の短縮にもなります。

お呼ばれ結婚式や同窓会に使えるカラー別ワンピースコーデまとめ

結婚式や同窓会など同性のゲストがたくさん招かれている場合、どのような服装にするか悩む所です。一番に思いつくのはやはり「ワンピース」でしょうか。結婚式など参加する回数が少ないと中々着る機会が無いのでカラーワンピースはどうしても避けがちですが、せっかくのお呼ばれの場には楽しい気持ちで参加したいですよね?それにはやはり着たい服を着て気分を上げる事が1番です。華やかなカラーワンピースを着て周りの雰囲気も明かるくしちゃいましょう!

30代女性におすすめ結婚式ゲストドレスまとめ

友人や知人の結婚式に招かれるととても嬉しい気持ちになります。しかしその気持ちと同時に女性が頭を悩ませるのが服装に関してです。10代・20代の間は友達同士で競い合うようにちょっと派手目な装いをしていた人もいつ事でしょう…しかし30代にもなると自分の好みだけでなくその場の雰囲気や招かれている他のゲストとの兼ね合いも考える必要が出てきます。自分の性格や顔だちなどを考慮して場に合ったドレス選びを心がけましょう。

ページの先頭へ