「マタニティ・妊婦さん向け」の記事一覧

結婚式の二次会でおさえておきたい服装マナーまとめ

結婚式に関しての服装のマナーは良く耳にしますが、結婚式の二次会にも服装マナーは存在するのでしょうか??今まで何度か二次会に参加していますが、自分自身全く気にしていなかったので疑問を解決すべく調べてみました!結婚式でNGとされる服装は大抵の場合二次会でもNGです。二次会へ出席する際の判断材料として覚えておきましょう。

妊婦、マタニティでもおしゃれにパーティドレスを着こなす方法

女性はいつだってきれいな自分を見てもらいたいもの。それは妊婦であっても同じ事。妊娠中に友人や会社の同僚などの結婚式に招待される事もあるでしょう。そんな時でもまわりに気後れする事無くパーティドレスを楽しみたいと思っているはずです。パッと見て「あれってマタニティ?ちょっとダサいけど妊婦さんだったらしょうがないよね」なんて私なら死んでも言われたくありません!

30代女性の同窓会服装コーディネートまとめ

同窓会のコーデで大切なこと、その場所の雰囲気に合わすことです。会場がホテルなら、パーティードレス感の華やかな服やフォーマルな服、普段のラフな服では浮いてしまいます。好感度を上げるコーデを目指しましょう。おすすめ同窓会コーディネートをご紹介してきましたが、いかがでしたか?30代女性なら清楚、シンプル、クールで大人キレイスタイルが人気のようです。毎年ある方、何年かという方と様々だと思いますが、自分なりにお洒落して、同窓会を楽しんでいただければと思います♪

結婚式・二次会で上品おしゃれになれるネイビードレス組み合わせポイントまとめ

結婚式や二次会のマナーを犯さずコーディネートができる人は「常識のある人」と言われます。そこから更に一歩進んで自分の魅せ方を知っている人は「オシャレな人」言われます。自分に合うネイビードレスの組み合わせを実践し、周りから「上品でおしゃれな人」と呼ばれるようになりましょう。

結婚式で着回す黒ブラックドレスのコーディネートまとめ

ノースリーブですが肩ひもにある程度の幅が持たせてあるので安定感があります。 丈の長さは膝頭が少し見える長さで長すぎず短すぎず丁度良い丈となっています。 胸元にはシャーリングが入っており、ウエスト部分も同色のリボンで結ぶ仕様になっているなど一着で着てもシンプル過ぎない作りになっています。結婚式は参加した多くの人達の記憶と記録に残ります。友達や会社の関係者など、繋がりが多ければ多い程招かれる回数も増える事でしょう。そんな時にはコーディネートに力を注ぎ、手持ちのブラックドレスを着回ししましょう。

結婚式でパンツスタイルをかっこよく着こなすお呼ばれコーデ術

結婚式に招待された際、会場でひときわ目を引くのが「パンツスーツ」のゲストの姿です。女性はパーティードレス(ワンピース)が主流なのでパンスーツの割合はかなり低めです。そこにあえてパンツスーツで登場するのはかなり自信を持って着こなしをしているからに他なりません。ではどのような着こなし方をすればそのような人たちのような“かっこいいパンツスーツ姿”を実現できるのでしょうか?

ページの先頭へ